生活まとめ速報

2ちゃんねるの生活板で管理人が気になった記事・情報・雑談をまとめたブログです。

TOP RSS ABOUT ガッてな アニメだいすき まとにゅー! 生活あんてな アンテナシェア

友達の送迎



地元で結婚式があり、俺が車を出して友人A、B連れて3人で行く予定だったが…


347 :おさかなくわえた名無しさん:2013/04/02(火) 17:26:23.15 ID:uAc5TdzR
地元で結婚式があり、車で行くことになった。
もともと俺が車を出して、友人A、B連れて3人で行く予定だったが、Cも結婚式にいく事が分かり『乗っけてって』と言うので、OKした。

ちなみに、ABは車を持っていなく、Cは持っている。
ABとは良く遊ぶし、俺が車出す事も多いが、いつも割り勘にするし、いろいろ気を使ってくれるので、気持ち良く送迎してた。
Cは普段あまり遊ばないが、たまに地元帰った時に遊ぶくらい
微妙に嫌な予感はすでにしてた。

当日、片道150キロくらいの距離だったが、Cはずっと俺の運転にケチ付けてた。
多分自分の方が運転歴が長いから、教えてやるよ的なスタンスなんだと思う。
イラっとしたが、めんどくさいので、下手でゴメンなーとスルーしてた。この時点でCを乗せた事を若干後悔した。

一旦切る

続きを読む

車で一時間くらいの場所に行き、運転手を除く四人で千円を運転手に渡した


315 :おさかなくわえた名無しさん:2013/03/28(木) 11:30:22.25 ID:+wbrPXXF
子供会の役員を母親五人でやっている。
子供会なのでお楽しみ会等々で買い出しに行く機会が多いのだが、出せる人が車を出し合って乗合いで出掛ける。
ある時少し遠く(車で一時間くらい)の場所に行き、運転手除く四人で250円出し合い、千円を運転手に渡した。
その時に、「今回のように少し遠出の時は運転手に千円と決めよう」と言う話になった。
あるママさんが「近場はお互い様にしようね。お金とかなしで。」と言う。
その意見は皆納得だが、唯一車なしでいつも乗せてもらうばかりのお前が言うな。

続きを読む

配車厨「○○さんなら送ってくれるんじゃない?」「じゃ○○さんに頼みなよ」


263 :おさかなくわえた名無しさん:2013/03/09(土) 15:55:47.99 ID:8dsrvh0J
先日配車厨に遭遇したわ
飲み会で車もなく帰りの終電も早くになくなりそう(地方なため)な子がいたんだが
配車厨がしゃしゃって「○○さんなら送ってくれるんじゃない?」「じゃ○○さんに頼みなよ」
とその子の「送迎係になってくれそうな人」リストを挙げてくる挙げてくる。
近くに居合わせた私にも「当日は飲む?」と聞いてくる(飲まなかったら送迎してあげなよということらしい)
その送迎係リストに挙がっている人はその子の最寄り駅周辺住みの人たちなんだけど、
問題なのはその配車厨もその駅周辺在住で車持ちだというのに自分からは絶対に「じゃあ私が」ということを言わない。
挙句の果てには「帰りの足なんて当日どうにかなるよ~」と、当日強制的に誰かに投げるつもりだったらしい。
結局はその子も飲み会参加諦めたようだったから今回の被害者はなかったけど。

配車厨って本当に
「自分の労力は一切使わない(当日は自分も飲みたいし人の送迎したくない勿論泊めたくもない)」
主義なんだよね。

続きを読む

車に友達を乗せたら「ありがとう」の一言のみで去って行かれた


252 :おさかなくわえた名無しさん:2013/03/05(火) 19:56:38.42 ID:r3uPrPrp
友達のせて、「ありがとう」の一言のみで去って行かれた。
ちょっとなんだかなーと思ってたら日よけに封筒が挟んであって中に5000円入ってた……多すぎる……。

続きを読む

親友と思ってた人「安くて美味しいパン屋があるから連れて行ってね~」


227 :おさかなくわえた名無しさん:2013/02/23(土) 12:28:11.10 ID:Er4PkBzQ
今まで親友と思ってた人に、悲しい思いをした。
車はもちろん、自分で出来ない事などいろいろと手伝ってた。逆はほとんでなかった。
だんだん何だコイツと思ったけど、そんな風に考えてはいけないと自分に言い聞かせた。

でもついに?と気づいた。
親の事で悩みを話したら鼻で笑うし。話しをかえて、安くて美味しいパン屋があるから連れて行ってね~ときた。
1時間もかかるのに?
わざわざ100円のパンのために?
その時にコイツを捨てた。

車なんていつでも出せる。
でも、利用されてると感じたら終わりだ。

続きを読む

友達A「私もテニスに連れてって」


209 :おさかなくわえた名無しさん:2013/02/20(水) 00:32:26.13 ID:nBIafcoe
最近車を買ってテニスをはじめたんだが、車を持っていない友達Aが私もテニスに連れて行ってと言い出した。
1度連れて行くと、今度からずっと連れていかないといけないんじゃないかと、気が重くなってなんとなくスルーしてきた。
Aとは家が近いので、連れて行く分には問題ないが「維持費がかかるから絶対車は買わない」というAを、その高い維持費を払ってでもテニスをしている私が連れて行くのははっきりいっていやだ。
Aとはもともと仲がいい。けど、やっぱり今後もやもやしながら乗せていくくらいなら、1度も乗せない方がいいんじゃないかと思っている。
スルーし続けるべきか・・・

続きを読む

近所のA、Bと一緒にある習い事に通っていた


127 :おさかなくわえた名無しさん:2013/02/04(月) 13:32:06.34 ID:y4Z60yaZ
近所のA、Bと一緒にある習い事に通っていた。

公共交通機関+徒歩15分くらいで行ける場所だったけど
私はある事情で車通い。
ついでだからA、Bも乗せていってた。
私は運転嫌いではないしついでだからガソリン代とか別にいらなかったし
お礼もあてにしていなかった。
Aはちょっとしたときに「なんかこのチョコ今だけ限定だって~」とか言ってくれたり、
いつも世話になってるからってことでちょっとした気遣いをしてくれた。
Bはそういうの一切なし。
まあそれはいいんだが、赤信号の停まり方や道順で一々文句を言う。
私は多少遠くても安全な道を選ぶ方。
それを、「一つ一つは小さなロスかも知れないけど積もり積もれば大損してるの分かんないかなあ」
となぜか超上から目線。

しかも、私が送ってるのを知りながら途中でB母からBに時々電話が。
帰りにどこそこ寄って○○買ってきて、と。
Bはふつうに「わかった~」。私への伺いなしかいw
送り届けたらB母はBにだけお礼を言う。

そんなこんなで切ろうか切るまいか迷っていた頃事件が、

つづく

続きを読む

後輩「だって私、大きい道怖いし、合流出来ないし、行き方もよくわかんないし」


114 :おさかなくわえた名無しさん:2013/02/03(日) 01:09:02.08 ID:+12LrdYz
車を持ってるのに運転が苦手という理由で、常に他人の車に乗り込んでくる後輩がいる
自分から頼まなくても当然誰かが送迎してくれるものだと思ってる
「だって私、大きい道怖いし、合流出来ないし、行き方もよくわかんないし」
運転が苦手なら練習すればいい
道が分からないと言うならナビをつければいい
先輩たちも後輩相手に「お前が運転しろよ」なんて冷たくできないし、どうして何でもかんでも人に甘えるんだろう

続きを読む

友人「あー温泉でも入れば癒されるのに。あなた以外は車出してくれる人いないし… 」


84 :おさかなくわえた名無しさん:2013/01/23(水) 17:10:39.42 ID:2yt1j7zL
この間の大雪、大変だったね。あなたの所はどう?田舎は毎日が雪掻きで腰が痛いよ~。と
街中に住む20年来の友人にメールを送った。
友人:もう大変だったよ。私もあちこち筋肉痛。あー温泉でも入れば癒されるのに。
   でも行く足が無いから行けないよね。あなた以外は車出してくれる人いないし…

圧雪ガリガリの道路を1時間以走って友人宅行って、山の温泉まで往復つれてけってか?
遊ぶ事で頭がいっぱいで、雪道の怖さなんて少しも気にしないんだろうな。
独身の頃は一緒に遊んだりしたけれど、お互い結婚して私が隣県に引っ越して1年。
ここ半年、何かにつけては車にコジ付けたメールばっかりで
この友人にはウンザリしている。離れてみて、こんな人だと分かってガッカリ。
正直、こんな友人もうイラネ。

続きを読む

「俺免許持ってるからマイクロバスレンタルするね!」と言っていたのに…


81 :おさかなくわえた名無しさん:2013/01/20(日) 22:40:25.34 ID:TCUB/LQk
オフ会するよ!会場は車じゃないと不便な場所だけど俺免許持ってるからマイクロバスレンタルするね!
と言って当日、マイカー参加した人に他の参加者を乗せろと言った幹事がいた。
マイクロバスはレンタルしてなかった。
断っても「そうしないとみんな行けないんだけど?」と、こちらの罪悪感につけこんで無理に出させて初対面なのに気まずいドライブ。
会費の割引きも感謝の言葉もなく、途中退場の人を駅まで送るのもマイカー参加の人にやらせて幹事はヘラヘラ。
「この後観光名所巡りしよーよ!」
と変に張り切る幹事に辟易してみんな断って帰ってきた。
それ以来遠巻きにされているが、どういう自信か自分は人気者だと思っているらしい。

続きを読む

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリー
楽天
最新コメント
逆アクセスランキング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ